いくつかの習慣がよかったのだと思います、でもこれで?

先日、久しぶりに妹の住む大きな街に出かけました。
ちょうど野球のペナントレース終盤で街は活気にあふれ。。。
行き違う人もとても表情が明るい感じで
私もなんだかうきうきした気分で過ごせました。

素敵な習い事のレッスンのためにでかけたのですが
ちょっとご年配の先生とは初顔合わせ♪
こんな時、女子はとてもそわそわしてしまいます。

でも、初対面でお合いする年上の方には失礼のないように
何度も言うことを整理して。。。
でも、あまり構えるのもおかしいのでかえってシンプルに
目指したいことや希望をお伝えしようと思いました。

その日はお仕事のお休みの日で時間はたっぷりあったので
お昼からそのお教室を目指したのですが。。。
結局、いろいろ道に迷ってしまい遅れてしまいました。

でも先生の一言でその時の気持ちは見事に晴れました
「待っていたのよ、遠くからお疲れさまでした。」

あ〜よかった、寛容な方で

自分はどちらかというと時間に厳しいので人様から
このようにお許しいただくと申し訳ない気持ちが先になります。
あと、お教室で頂いた紅茶が美味しかったこと♡

無事にレッスン初日がおわりました。

はじめて人に会う時は時間に遅れないことは大人として
最低限のマナーですけど、それを失敗しても許して頂ける
先生の寛容な気持ちでとても幸せな一日になりました。

また一つ大きな学びを頂きました。

この記事へのコメント